リップメイクの注意点

リップメイクでまず注意したい点が、口紅の色です。
アイシャドウやチークは自分のなりたい顔や、ファッションに合わせ自由にカラーを選んでも、問題はありません。???? Vol.125 ?????????

 

 

一方、口紅は自分の肌に合わないものを使うと、肌がくすんで見えてしまうのです。
イエローベースの肌はオレンジ系の口紅が、ブルーベースの肌にはピンク系の口紅が似あうと言われています。

 

 

この他の注意点に、リップライナーが挙げられます。
口紅を塗る前にリップライナーで口角などに、ラインを引くとキュッと引き締まった見た目になり、若々しい印象を与えます。
リップライナーを使う時も、色に注意しましょう。

 

 

使用する口紅よりリップライナーの色が濃いと、ラインの方が目立ってしまいます。
また、はっきりとしたラインは古臭いメイクとなってしまう為、口紅より薄いリップライナーを使う事をお勧めします。

 

 

口紅をつける時も専用の筆でつければ、かっちりとした印象に、また指につけてポンポンと叩くようにつければ、ふんわりと優しい口元になります。
口紅の付け方でも印象は大きく変わるので、同じ口紅でもファッションなどで使い分けてみるのもお勧めです。

 

 

このような注意点に気を付ける事で、綺麗な口元を演出できるでしょう。

Comments are closed.